FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←Bird―in―the―cage 第1章(5) →一人称について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
総もくじ  3kaku_s_L.png ORIGINAL
総もくじ  3kaku_s_L.png 鬼畜眼鏡
もくじ  3kaku_s_L.png 逆転裁判
もくじ  3kaku_s_L.png 黒子のバスケ
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
  • 【Bird―in―the―cage 第1章(5)】へ
  • 【一人称について】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日記

GWの過ごし方

 ←Bird―in―the―cage 第1章(5) →一人称について
GWも過ぎたんですが、GWからずっと、ゲームをしておりました。

何をしていたかというと『逆転裁判』です。(今更って言わないでください)
きっかけは、単純で子どもに「暇ならゲームでもやれば。これならどんくさいお母さんでも、考えながらだからできるでしょ」と渡されたのですが――。
いやぁ、やってみると面白い。あの「異議あり!」と「待った!」は癖になりますね。

しょーもない語りなので折りたたみます。




はまったのは、キャラの濃ゆさ。
法廷でムチ振り回す冥ちゃんのツンデレぶりも可愛いですが、自分が危うくなると豹変する犯人さん達が、受けました。
で、なにより御剣検事、いいですね。
私はトラウマを抱える美形が好きなので、この方はドストライクです。
初めは敵対キャラだったのに、成歩堂くんに助けられてからは、めっちゃカッコイイ人に…。
特に、2で失踪後の空港での電話のシーンは、DS持ちながら、「みっちゃん、かっこいい~!」と叫んでおりました。当然、家族から白い目を向けられましたが^^;。

で、主人公の成歩堂くん。プレーヤーの分身であり、突っ込み役のこの人は、基本的にとってもまともな常識人ですが、みっちゃんが絡むと、実はもっともやばいんではないかという大どんでん返し。
小学校のそれも1年間も一緒にいなかったみっちゃんを、記事見てすぐに思い出して返事の来ない手紙を送っていたり、みっちゃんに会う手段として、芸術学部にいながら弁護士になってみたり、みっちゃんを救うためなら弁護士を辞めて、そば屋になってもいいと言い出すし――。
ナチュナルに道踏み外してるぞ…。
ただ、1・2・3・蘇るまでやってて思ったこと。
確かに、成歩堂くんのとんでもなさは、びっくりしましたけど、私が思ったのは、綾里千尋女史の懐の広さです。
だってね、3の成歩堂くんを見たら、幾ら口で「友達を救うために、弁護士を目指しています!」と力説されても、「ああ、そう。じゃあ、がんばってね」って、関わりあいにならないのが普通でしょう。少なくとも、私ならそうします。
それを、面倒見るって、凄すぎです。成歩堂くんの隠された才能を見極めたのだと思いますが、ものすごいチャレンジャーです。あと、裁判官と亜内検事も、凄いと思いました。
だってね、法廷であの馬鹿ップリを前面にさらけ出しておいて、挙句に証拠隠滅(それもとんでもない方法で)して、大泣きですよ。普通、こんなのが弁護士になったら、みっちゃんの台詞ではないですが「この国の司法制度はどうなっているのだ!」ですよ。それを、すっかりなかったことにする記憶力…。そのわりには、4の時にはしっかり覚えてましたけどね。
そこまでやって、次の4でたまげました。
何、成歩堂くんが、ちょい悪風にかっこよくなってる!?なに、そのピアニートって。7年間無敗のポーカープレイヤーってなんなの?それもお金はかけてないって、嘘でしょ!?なんかアダルトな香りがします。
これはくん付けちゃいけませんよね。さんですね。
どうやら4については賛否両論あるようですが、成歩堂さんを出すなら、ちょこっとでいいからみっちゃんを出して欲しかった。と、言うかあのシュミレート裁判のえらいさんなんて、不正で弁護士バッチを無くした人ができるもんなの?なんとなく、そこらへんにみっちゃんを絡ませてもらえれば、納得できたかなと思います。
それにつけても、7年間ほぼ晩御飯を一緒に食べていた霧人さんを、罠に陥れるあの非情さには拍手ものでした。さすが伊達にニット帽かぶってるわけじゃありませんでしたね。個人的には、最終章の過去と現在のナビゲート役のいつも通りの服装なのに、言葉遣いがきちんとした成歩堂さんに萌えましたが――。
個性的なキャラが多い話ですが、個人的にはちなみちゃんが結構好きです。あの子の行動原理はわかりやすいので――。その反面、あやめさんは良くわからないというのが本音です。けっこう八方美人だし、意志薄弱だし…。(あやめさんが好きな人はごめんなさい)ただCPとしては、成歩堂くんにはぴったりなのではないかと思うのが、この人です。何となくですが一番、無難に収まりそうな気がします。あとはみっちゃんと冥ちゃんとかがいいですね。平和で…。
とりとめもなく語ってしまいましたが、結構おすすめのゲームでした。
さて、次は本命の『逆転検事』をやろっと。
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png はじめに
総もくじ  3kaku_s_L.png ORIGINAL
総もくじ  3kaku_s_L.png 鬼畜眼鏡
もくじ  3kaku_s_L.png 逆転裁判
もくじ  3kaku_s_L.png 黒子のバスケ
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
  • 【Bird―in―the―cage 第1章(5)】へ
  • 【一人称について】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Bird―in―the―cage 第1章(5)】へ
  • 【一人称について】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。